北川景子

北川景子さん主演の「フェイクニュース」、
なかなか現実に沿った話でした。元報道記者の
主人公がPVありきでほぼ取材をしないネット
ニュースでどう事件を伝えていくか、という
前半でした。来週の後半は昔関わった政治家も
絡んでくるみたいです。一瞬でてきたテコンドー
の蹴りのシーンがありましたが、セーラーマーズ
の杵柄ですかね。キレのある蹴りでしたw

携帯天幕

携帯天幕ということばがあるんですねぇ。
携帯用のミニテントというものらしいです。
これからこのことばを聞くたびに特別な思い
にかられそうです。

映画「マトリックス」を見たときの衝撃は
相当なものでしたが、ここ数年自分があの
主人公のように、それまで考えていたこと
がひとつひとつ剥がれ落ちていっている
ような気がします。

携帯天幕も剥がれて落ちていったものの
向こうにはっきり見えてきたもの、と
いったところですかね。

レーダー技術

軍事用レーダーの先進技術は抑止力の
ために不可欠ですが、その先進国の
一つはチェコだそうです。もちろん
軍事大国はそれぞれ優れたレーダー
技術を持っていると思いますが、
それ以外の国の中で一歩先を行って
いるということですかね。

チェコだけでなくスウェーデンの
SAABとかも軍事装備品をいろいろ
輸出しているニュースを、米国の
ニュースサイトでよく見かけます。

停電

何年か前に四日ぐらい停電になりました。
四日目の夜そろそろ復旧するころ修理の
様子を行たかったので修理地点に向かって
歩いていきました。外は冬でけっこう
寒かったのですが、万が一復旧しない場合
の準備とかもあるわけです。

歩きだして2〜3分後ぐらいでしょうか、
歩いている道の先から「ヒュ〜ン」
みたいな音がしてきたと思ったら、
1軒ずつ家の灯りが点いていくでは
ないですか。一瞬何が起きたのか
びっくりしました。

 お〜電気通った〜!

というわけで、自分の家に戻っていった
ことがありました。思い返すと電気が戻る
ときは各家が同時ではないとは知りま
せんでした。それに結構きれいでした!
なぜか映画「未知との遭遇」を思い
だしました。

こころへんは気候条件によっては
ブチブチ切れて停電になるので、
また見れるかな〜!

オスプレイ

米軍の空軍基地でオスプレイの内部を
見たことがあります。もう日が落ちた
後で中のライトも消したままでしたが、
内部のものを触るな、ということでも
なかったので操縦席に座ったり、ぺた
ぺたあちこち触ったり。やはりいちばん
印象に残ったのは外観でしょうか。
思ったよりもコンパクトで、ローターは
やはりでかい、という写真で見た印象と
変わりませんが実際に見るとインパクトは
ありました。